よしむら農園
環境にやさしい農業に取り組む”よしむら農園”の農作業を紹介いたします。 「育てるから食べるまでの食と農の体験を通じて豊かな心と健康な身体を育む」食育推進ボランテアの、報告をいたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
イトトンボ
31番田圃で今年オーツ麦の作付け圃場がプラウ耕で行ってありました。畦草も背丈ほど伸びてトラクターの小雲は無理かと思いましたがどうにか耕運作業が出来ました。それと畦草も刈り取り見違えるほどになりました。
31番圃場

涼を求めに来たのか、又自然再生に励む私への表敬訪問であったのか、休憩の間中私の周りにいてなんだか嬉しくなりました。福井県の自然再生プロジェクトに参加して生物多様性の中で生き物や自然の大切さを実感した一コマでした。

糸トンボ

ふと前の田圃を見ると水はリした田圃(百田君の田圃に)白サギが15匹ほどいました。近づくと逃げるので携帯での写真撮影がこれが限度です。いいカメラが欲しいナー。

白サギ

そんなこんなで楽しい休憩時間が終わり。さあ草刈がんばるぞー。
スポンサーサイト
【2010/08/21 04:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
水張り水田
我が家の田んぼは麦刈取後水張り水田をしてます。水張り水田(8月4日)
水張り水田の効果のひとつに雑草対策があります。乾いた状態でトラクターで耕すと作業はらくちんですがすぐ草が生えてきて何べんも耕さなければなりません。燃料費も高くなります。
雑草は水のマルチで比較的生えにくくなりますが、水鳥たちの喜ぶ姿が楽しみです。今はサギ・鴨・カラス・トンビ・セキレイ・などが来てますがこれから季節の代わり訪れる鳥達が増えることを願ってます。
【2010/08/04 13:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
サトイモの土寄せ
サトイモの土寄せをしました。我が家は昔からサトイモを”田いも”と呼び田んぼで作ります。畝立てしたところに種芋を植え付けある程度の大きくなると脇にゾゾラコの元になる小芋芽が出るのでそれを刈り草で巻き込みその上に土をかぶせます。この作業が土用すぎの大変暑いさなかに行うので大変です。でもこの作業を省略するとサトイモの収穫ができないので我慢してます。サトイモ土寄せ
刈草が多いとなかなか大変ですがサトイモにとって土よりも嬉しいみたいです。
水があり土寄せするとサトイモがうれしそうな表情に見えます。(ホントかなー)
【2010/08/04 13:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
活性液の流し込み
活性液に流し込みをします。EM活性液・光合成細菌を混入して水を当てるのとかねてサイホンを使ってタンクの活性液と注水とを混合しながらやる方法です。30aも3時間から5時間掛けるので効果的活性液の流し込み
に出来ます。
毎年この方法でやってますが省力と散布時期にタイミングを」はずすことのないことが重宝してます。
【2010/08/04 05:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

yokun

  • Author:yokun
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。